2008年ヴェルタ・ア・エスパーニャとアルベルト・コンタドール

ヴェルタ・ア・エスパーニャが終了しました。

 今年のヴェルタは、前評判も高かったのですが、アルベルト・コンタドール(アスタナ)が昨年のジロ・デ・イタリア総合優勝と今年のツール・ド・フランス総合優勝に続いて個人総合優勝を勝ち取り、25歳の若さにして、史上5人目となるグランツール完全制覇者となりました!!
 これは、ツール・ド・フランスに標準を絞って戦った為に、ランス・アームストロングでも成し遂げられなかった大記録です。
ここでは、ヴェルタ・ア・エスパーニャの結果と、アルベルト・コンタドールについて特集していきたいと思います。



■ 2008年ヴェルタ・ア・エスパーニャの結果

総合順位(マイヨ・オロ)

  1 アルベルト・コンタドール ベラスコ  スペイン  Astana                80.40.08
  2 リーヴァイ・ライフェイマー         USA    Astana                   +0.46
  3 カルロス・サストレ                 スペイン  Team CSC - Saxo Bank     +4.12
  4 エセクイエル・モスクエラ           スペイン  Xacobeo Galicia          +5.19
  5 アレハンドロ・バルベルデ           スペイン  Caisse d'Epargne         +6.00
  6 ホアキン・ロドリゲス               スペイン  Caisse d'Epargne         +6.50
  7 ロベルト・ヘースィンク             オランダ  Rabobank                 +6.55
  8 ダヴィッド・モンクーティエ         フランス  Cofidis                 +10.10
  9 エゴイ・マルティネス               スペイン  Euskaltel - Euskadi     +10.57
 10 マルツィオ・ブルセギン             イタリア  Lampre                  +11.56
 11 オリヴィエ・ツァオック             スイス    Gerolsteiner            +12.38
 12 ダニエル・モレノ                   スペイン  Caisse d'Epargne        +13.35
 13 ニコラス・ロッシュ                 アイルランド  Credit Agricole     +13.41
 14 ダビド・ガルシア                   スペイン  Xacobeo Galicia         +15.59
 15 ファン マヌエル・ガラテ            スペイン  Quick Step              +17.53
 16 ユルゲン・ファングーレン           ベルギー  Team CSC - Saxo Bank    +20.14
 17 ダビド・アロヨ                     スペイン  Caisse d'Epargne        +21.33
 18 ジョン・ガドレ                     フランス  AG2R La Mondiale        +22.34
 19 サンディ・カザル                   フランス  Francaise des Jeux      +24.57
 20 アンドレアス・クレーデン           ドイツ    Astana                  +25.13


ポイント賞(プントス)

 1 フレフ・ファンアフェルマート       ベルギー  Silence - Lotto          158pts
 2 アルベルト・コンタドール ベラスコ  スペイン  Astana                   137pts
 3 アレハンドロ・バルベルデ           スペイン  Caisse d'Epargne         129pts
 4 リーヴァイ・ライフェイマー         USA    Astana                   116pts
 5 コルド・フェルナンデス             スペイン  Euskaltel - Euskadi       88pts
 6 マッティ・ブレシェル               デンマーク  Team CSC - Saxo Bank    69pts
 7 ホアキン・ロドリゲス               スペイン  Caisse d'Epargne          69pts
 8 セバスチャン・イノー               フランス  Credit Agricole           68pts
 9 エセクイエル・モスクエラ           スペイン  Xacobeo Galicia           67pts
10 ダヴィッド・モンクーティエ         フランス  Cofidis                   65pts


山岳ポイント賞(モンターニャ)

 1 ダヴィッド・モンクーティエ         フランス  Cofidis                  149pts
 2 クリストフ・カーン                 フランス  Credit Agricole          106pts
 3 アルベルト・コンタドール ベラスコ  スペイン  Astana                    99pts
 4 ファン マヌエル・ガラテ            スペイン  Quick Step                89pts
 5 リーヴァイ・ライフェイマー         USA    Astana                    65pts
 6 エセクイエル・モスクエラ           スペイン  Xacobeo Galicia           56pts
 7 ホアキン・ロドリゲス               スペイン  Caisse d'Epargne          51pts
 8 アレハンドロ・バルベルデ           スペイン  Caisse d'Epargne          48pts
 9 イニーゴ・ランダルーセ             スペイン  Euskaltel - Euskadi       46pts
10 マールティン・トゥヤリーギ         オランダ  Silence - Lotto           43pts


最終 オールラウンダーポイント賞順位(コンビナーダ)

 1 アルベルト・コンタドール ベラスコ  スペイン  Astana                     6pts
 2 リーヴァイ・ライフェイマー         USA    Astana                    11pts
 3 アレハンドロ・バルベルデ           スペイン  Caisse d'Epargne          16pts
 4 エセクイエル・モスクエラ           スペイン  Xacobeo Galicia           19pts
 5 ダヴィッド・モンクーティエ         フランス  Cofidis                   19pts
 6 ホアキン・ロドリゲス               スペイン  Caisse d'Epargne          20pts
 7 カルロス・サストレ                 スペイン  Team CSC - Saxo Bank      26pts
 8 ロベルト・ヘースィンク             オランダ  Rabobank                  41pts
 9 ダビド・アロヨ                     スペイン  Caisse d'Epargne          50pts
10 ファン マヌエル・ガラテ            スペイン  Quick Step                58pts


チーム総合時間成績

 1 Caisse d'Epargne        ケスデパーニュ                スペイン     241.20.38
 2 Team CSC Saxo Bank      チーム CSC                 デンマーク      +38.27
 3 Euskaltel-Euskadi       エウスカルテル‐エウスカディ  スペイン        +39.22
 4 Astana                  アスタナ                   ルクセンブルグ     +41.16
 5 Xacobeo - Galicia       シャコベオ・ガルシア          スペイン        +51.31
 6 Lampre                  ランプレ                      イタリア      +1.14.28
 7 Rabobank                ラボバンク                    オランダ      +1.17.22
 8 Ag2r-La Mondiale        アージェードゥーゼール        フランス      +1.27.27
 9 Credit Agricole         クレディアグリコル            フランス      +1.28.56
10 Silence - Lotto         サイレンス・ロット            ベルギー      +1.42.27
11 Cofidis                 コフィディス                  フランス      +1.45.17
12 Francaise des Jeux      フランセーズデージュー        フランス      +1.54.58
13 Tinkoff Credit Systems  ティンコフ                    イタリア      +2.24.05
14 Gerolsteiner            ゲロルシュタイナー            ドイツ        +2.29.42
15 Andalucia-Cajasur       アンダルシア・カハスール      スペイン      +2.38.48
16 Quick Step              クイックステップ              ベルギー      +2.52.45
17 Team Milram             チーム ミルラム               ドイツ        +3.17.56
18 Bouygues Telecom        ブイグ テレコム               フランス      +3.56.11
19 Liquigas                リクイガス                    イタリア      +4.48.47


■ アルベルト・コンタドール ベラスコ

 生年月日   1982年12月6日(25歳)
 国籍      スペイン
 身長      176cm
 体重      62kg
 所属      アスタナ
 特徴      オールラウンダー
 
 プロ所属チーム 
 2003年     オンセ・エロスキ
 2004-2006年   リバディセグロス・ウルト
 2006年     アスタナ・ウルト
 2007年     ディスカバリーチャンネル
 2008年     チーム アスタナ


◆ 主要レース勝利

 ツール・ド・フランス 総合優勝・新人賞(2007)
 ジロ・デ・イタリア 総合優勝(2008)
 ブエルタ・ア・エスパーニャ 総合優勝・複合賞(2008)
 パリ〜ニース 総合優勝(2007)
 バスク一周 総合優勝(2008)

◆ アルベルト・コンタドールの経歴

 幼少時はサッカーや陸上に親しむ。兄の影響で自転車の世界へ。
2002年スペインU-23個人タイムトライアル優勝
2003年オンセ・エロスキでプロデビュー。
   同年 ツール・ド・ボリョーニュ ステージ優勝
   ブエルタ・ア・カスティーリャ・レオン 総合4位
2004年アストゥリアス一周の第1ステージで突然意識を失って落車。
   脳の多孔性血管腫が原因と判明。生死をさまよう重体から、半年の入院期間を経て退院
2005年ツアー・ダウンアンダー第5ステージ優勝 復帰をアピール
   同年セトマナ・カタラナで総合優勝
   バスク一周 総合3位
   ツール・ド・ノルマンディ ステージ優勝 総合4位
   ツール・ド・フランス総合31位 マイヨ・ブラン(新人賞)3位
2006年ツール・ド・ノルマンディ ステージ1勝 総合2位
   ツール・ド・スイス ステージ勝利
   苦難の年
   ドーピング摘発作戦で所属チーム監督逮捕
   スポンサー撤退 チーム解散危機 新たなスポンサーが付いたが
   UCIからドーピングの疑いで出場停止処分
   さらに、ヴェルタ調整のためのブルゴス一周の第4ステージ終了後、
   突然の失神。幸いすぐに意識を取り戻したものの、2年前の多孔性血管腫の
   後遺症と診断され、大事をとるためブエルタの出場はキャンセル。その後もレース
   に出ることのないままシーズンを終え、結局オペラシオン・プエルトのあおりで
   この年いっぱいでチームも解散。新しい所属先を探すことになった
2007年ディスカバリーチャンネル・プロサイクリングチームへ移籍
   パリ〜ニース ステージ優勝 総合優勝
シーズン中盤
       ツール・ド・フランス総合優勝
   ブエルタ・ア・カスティーリャ・イ・レオン 総合優勝
    シーズン終盤
   ドーピング疑惑浮上 潔白を主張。
   ディスカバリーチャンネル解散決定 移籍先探し
   ヴェロ・ドール受賞
2008年アスタナへ移籍
   ASOが主催するレースにはアスタナを招待しないという表明
   ツール・ド・フランス出場不可能へ
   ジロ・デ・イタリアも出場不可能となったがのちに急遽招待決定
   バスク1周総合優勝
   ジロ・デ・イタリア総合優勝
   北京オリンピック 4位
   ヴェルタ・ア・エスパーニャ 総合優勝
   グランツール完全制覇

今後の活躍がものすごく楽しみであると共に、2009年ランス・アームストロングの復帰によって、 アルベルト・コンタドールのアスタナでの位置が気になります。現在の絶対的エースと歴史的 絶対的エースが同じチームで共闘できるのか?できれば違うチームで戦ってほしいと思うのは 私だけでしょうか?
 とにかく、来年も面白くなりそうです!!!