サイクリングコース

070717_photo.jpg(192381 byte)

ロードバイクに乗るからには、快適な道を走りたいものです。

日本の道路事情では都心部ほどスポーツ自転車で走るには向いていない道路が多いです。

ロードバイクは歩道を走ってはいけません。 自動車と同じ道路を走ることが道路交通法で定められています。渋滞や排気ガスの中を走るのは 快適ではありませんよね。

それならばやはり快適に走れるコースを選びたいものです。

★最も身近で快適に走行できる場所と言えば、河川敷によくあるサイクリングロードがお勧めです。自動車はもちろん走っていないので 、幅よせの恐怖におびえることもないですし、信号・踏切もないのでノンストップのトレーニングには最適です。(もちろん歩行者が いるときは徐行しましょう)初心者の方には特にお勧めです。

★サイクリングロードだけ走っていると、同じ風景、同じ距離なので、しだいに他の場所も走ってみたくなってくると思います。 また、慣れてくると、体もできてくるので、ヒルクライム、ロングライドにも挑戦したくなってくるでしょう。そんなあなたに おすすめのコースも紹介していきます。

★そろそろ、自宅からの走行だけでは物足りなくなってくると思います。そんな時には、輪行をお勧めします。輪行とは、ロードバイクを 専用のバックに(輪行袋)に収納して、電車、車、飛行機等を利用して場所を移動し、サイクリングを楽しむというものです。
それならば 全国各地のサイクリングロードを楽しめますし、サイクルロードレースで有名なヒルクライムのメッカに旅行して挑戦するというスタイルも 可能です。
お酒が好きな人は、帰りは電車にして、飲みながら家路につくという、至福の時間をすごすこともできます。
そんな、ロードバイクの世界、旅が広がる輪行の方法も紹介していきます。








■ 全国の大規模自転車道路


◆ 新着情報

ここでは、ロードバイクの世界の新着情報を随時お届けする予定です・。乞うご期待!!