全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

一般の自転車愛好家を対象にしたヒルクライム・ロードレース(登攀型自転車レース)大会です。
毎年約4000名の参加者が集まり、通称「乗鞍」と呼ばれ日本で行われているヒルクライムレースとしては規模・知名度ともに最高峰の大会です。

長野県・安曇の乗鞍岳を舞台に、標高1,460mから2,720m(一般公道として日本最高地点)まで、21kmの道のりを4000名の参加者たちが駆け上がります。
乗鞍岳(標高3,026m)は中部山岳国立公園地帯にあり、その景観と自然の美しさから「聖地」とも呼ばれ自転車愛好家のみならず、登山客、自然愛好家など多くの方に愛されている土地です。
レースコースとなる県道乗鞍岳線は、冬季封鎖解除後もマイカー規制の実施により一般乗用車での立ち入りが制限、徹底的な環境保護体制が敷かれています。

公式サイト 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍


大きな地図で見る


■ 周辺の宿情報


上高地ホテル

◆ 新着情報

ここでは、ロードバイクの世界の新着情報を随時お届けする予定です・。乞うご期待!!